メニューを開く  メニューを閉じる

第2回日本スティミュレーションセラピー学会in青森

第2回日本スティミュレーションセラピー学会in青森お問い合わせフォーム

演題採択結果

座長の方へ

  • 口演発表座長の方は、担当されるセッションの10分前には会場内右前方の次座長席にご着席ください。
  • 座長席には計時回線が設置してあります。時間厳守でセッションの進行をお願いいたします。

口演発表の方へ 

発表時間

一般演題は講演8分、質疑応答7分とします。時間を厳守し、進行は座長の指示に従ってください。

データ受付

データ受付は、会場内のPC受付にて行います。

  • 受付時間

    8月29日(土) 11:00~17:00
    8月30日(日) 8:30~12:00
    発表約30分前までにPC受付・動作確認を行ってください。
    *8月30日 8:40から発表される方は必ず8月29日に受付してください。

  • データ持込

    発表用データは、USBメモリにてご持参ください。
    *事前にデータのウィルスチェックを必ず行ってください。
    データはPCにコピーし、発表終了後に事務局が責任を持って消去いたします。

PC本体持込みによる発表の場合

接続コネクタMacintoshで作成したものや動画データを含む場合は、ご自身のPC本体をお持込みください。

  • 会場のプロジェクターへは一般的な外部出力端子(ミニD-sub 15 pin)での接続となります。Macintoshや一部のWindowsPCでは変換コネクターが必要となりますので、必ず変換コネクターをお持ちください。

  • スリープ機能やスクリーンセーバーの設定は事前に解除してください。
  • 会場にて用意したプロジェクターと接続できない場合に備え、USBメモリでバックアップデータをご持参ください。
  • 接続は運営スタッフが行います。発表終了後にオペレーター席にてPC本体をお返しいたします。

発表形式

  • プレゼンテーションに使用するスクリーンは1面です。
  • 音声はご利用できません。
  • 演台上に液晶モニター、キーボード、マウスがセットしてありますので、ページ送りは発表者ご自身でおこなってください(PC本体持ち込みの場合も同様です)。
  • ノート、次のスライド、発表経過時間などを確認できる“発表者ツール”は、セッション進行の遅滞を招く恐れがあるため、使用できません。発表原稿が必要な方は予めプリントアウトしてお持ちください。

個人情報保護法に関するお願い

2006年4月より上記法律が施行されております。ご発表内容に関して、個人が識別され得る症例の提示に際しては、演者が患者のプライバシー保護の観点から十分な注意を払い、ご発表頂くようお願い致します。

PAGE TOP
MENU